第482回「非生産的な人々を排除する理由」

俺がかつて「障害者は不幸しか生まないのか」をテーゼに諸君の疑問に答えたのを覚えているだろうか? 第458回「障害者は不幸しか生まないのか(1)」 第459回「障害者は不幸しか生まないのか(2)」 この後も長谷川豊氏が人工透析について「医師の指導を聞かずに、人工透析になったのなら、治療費は自己負担にするべきだ。それが嫌なら殺せ」と言って、アナウンサー職さえ手放す羽目になった。暴言だと…

続きを読む

第481回「実務者研修で介護福祉士の質が上がるのか」

さて先週は介護福祉士の受験資格として実務者研修が義務付けられたことによる影響について述べた。コメントとして頂いた元養成機関の方の意見も参考になった。 今週書きたいのは果たして、実務者研修は介護福祉士のレベルアップに繋がるのだろうかという事だ。 介護福祉士の受験資格に実務者研修が義務付けられたことについては、以前から介護福祉士の技術レベルを上げるためと言われてきた。これは介護支援専門員…

続きを読む

第480回「介護福祉士試験の欺瞞」

今回はブログにコメントを残している方のリクエストに応えたい。 介護福祉士の一次試験が先日行われたが、受験者が半減したことが話題になった。その理由については明らかだ。今まで受験者の9割以上を占める現場職員出身者に3年の実務経験に加えて、450時間の実務者研修を義務付けたからだ。実を言うと3年前にも国は実務者研修を義務付けようとしていて見送った経緯がある。だが、馬鹿な厚労省は本当に実務者研修を…

続きを読む

第479回「ポストトゥルース(下)」

今週は福祉の職場におけるポストトゥルースについて話していく。 この言葉は政治の世界で有権者が客観的事実よりも、自分の感情論を優先する現象を称したものだが、福祉業界の方がむしろこの言葉はぴったりくる。そのぐらい、福祉の職場は独りよがりの思い込みや妄想、嘘や偏見が支配する世界だ。 前回も話したが、オムツゼロ、車椅子ゼロ、胃ろう無しなど有料老人ホームの中には福祉の既成概念を吹き飛ばす方針を立て…

続きを読む

第478回「ポストトゥルース(上)」

日本語でも様々な流行語や新語が増えては、そのまま定着したり、消えたりしているが、英語でも同じような言葉がある。最近注目を集めている代表例がPost-truth(posttruth)だろう。以前の辞書には無かったが、オンライン辞書weblioにも登録されている。オックスフォード英語辞典は2016年を象徴する単語としてこのワードを選出した。ポスト何とかという言葉は電車などで使えるICカードのポストペ…

続きを読む

第477回「障害者を物まねする是非」

最近アメリカ合衆国次期大統領ドナルド・トランプが騒がしい。まだ現執筆段階では大統領にもなっていないのに、ここまで騒ぎになる有名人も珍しい。CNN記者の質問を威嚇した挙句に、拒否する。選挙期間中はロシアがトランプを勝たせるためにサイバー攻撃をした事も発覚している。関連書籍を読めば、人種差別主義者であり、ベトナム徴兵忌避、そして得意だと自負するビジネスでも4度も破産申請している。女性蔑視発言もあり、…

続きを読む

第476回「なぜ若者は過労死したのか?」

もうすでに何度も出た話題であり、介護に直接関係は無いかもしれない。だが、人生やキャリアの在り方を考えるのは福祉でも共通することで今回はこのテーマを選んだ。 大手広告代理店の24歳の職員が月107時間ものの残業を強要され、過労死自殺に追い込まれた事件は諸君も記憶に新しいだろう。この馬鹿会社は過去にも同じように若者を過労死させている。91年の時には裁判になった。会社側は管理責任を認めず、遺族と…

続きを読む

2017年度もよろしくお願いします。

昨年は非常にお世話になりました。 今年度もよろしくお願いします。 今年初めてのブログは1月11日から連載します。 現在はZAQブログの移転作業を行っています。 ZAQの「学校では教えない本当の社会福祉」は近々閉鎖いたします。

続きを読む

第475回「読解力が必要な理由」

リテラシーとアウトプットが無い事による介護現場の混乱は今に始まったことではない。読解力が無いとアウトプット(表現)でも当然失敗をしてしまう。介護がなぜ迷走するのかは、それに原因があると言っても過言ではない。 例えば諸君の介護現場では2,3時間おきに5分間の換気をしろと言われることがあるのではないだろうか? 俺はこの様な換気をしろと職員に強要する指導を受けると「またか」と辟易する。施設によ…

続きを読む

第474回「アウトプットとは何か?」

先週はリテラシー(文章読解力)について語った。しかし、リテラシーが文章を正しく読む能力なら、アウトプットは表現する能力の事だ。 実を言うとリテラシー(文章読解力)がきちんとできないと、アウトプット(表現)も当然ながらできる訳がない。俺は現役の介護職員という立場で、ブログを執筆してる。手前味噌ながら、読者諸兄から文章力について好評を頂くことがある。だからこそ、何年か前に執筆の依頼を頂くことができ…

続きを読む