第546回「有料老人ホームの見分け方(下)」

今週も有料老人ホームの見分け方を語っていきたい。 実を言うと高級な有料老人ホームでも、倒産は十二分にあり得る。入居金を取ると言っても、それは元々先行投資した豪奢な建屋を作るための金を回収しているだけだ。高級有料老人ホームは人件費もさることながら、設備費などのコストも十分余分にかかる。前から何度も述べているが、介護ビジネスは儲からない。それは億単位の入居金を取る高級有料老人ホームでも同じなの…

続きを読む

第545回「有料老人ホームの見分け方(上)」

俺はかつて入居金2000万円以下で月額20万円以下の有料老人ホームはどこも同じように劣悪であると語ったことがある。だが、最近はそれも同じように言えなくなった。 先日超高額な有料老人ホームに見学に行ったときのことだ。どこでもそうだが、億単位の有料老人ホームは一般棟と介護棟と分かれている。廉価な有料老人ホームだと介護棟も一般棟も一緒になっていることが多い。高級な方の一般棟は本当に目が眩むような…

続きを読む

第544回「セクハラとは何か?(下)」

マタハラ、アカハラ、ドクハラ、モラハラ、パワハラと並んで、一番古い歴史あるハラスメントであるセクハラだが、実を言うと十分社会認識がされているとは言い難い。それを職場や社会の無理解などと拙速に結論付ける女性有識者が絶えないが、そもそも理解が進まないのは、そういう女性有識者の責任でもある。セクハラの被害者=異性愛志向の女性という前提で語ること自体がセクハラの定義や概念を歪めている。 セクハラは…

続きを読む

第543回「セクハラとは何か?(上)」

先日財務省トップの事務次官がメディア記者にセクハラを行ったことが報道された。結果として事務次官は当初、セクハラ行為を否定したが、国会と財務省に混乱を来している責任を認めて、辞任を申し出て受理された。 そもそも俺が当初思ったのは、なぜ財務省や政治家たちはこの事務次官を庇うのか?倫理面でも問題があるが、情報管理の上で余りにも無防備すぎる。これが東大を優秀な卒業した、最も日本でIQの高い人種なの…

続きを読む

第542回「ファンダメンタル(2)」

Bリーグができて、プロ化されたはずのバスケットボールでもファンダメンタルズを疑うプレーは多い。バスケ日本代表は先日オリンピック予選もかかっているワールドカップ予選、日本対チャイニーズタイペイ戦でもこんな事があった。 第2クオーターの終わり際、タイペイ側はフリースロー2投目を失敗。しかし、その落としたリバウンドを何と、タイペイ側のシューターに拾われて、そのままシュートを押し込まれた。バスケに詳し…

続きを読む

第541回「ファンダメンタル」

もうすぐロシアワールドカップが始まるが、驚きのニュースが入ってきた。 日本サッカー協会が今まで4年近く日本代表を指揮していたバヒド・ハリルホジッチ監督を解任したのだ。 余りの衝撃に日本中が驚きに包まれた。諸君の中にもこの報道に驚いた人も多いだろう。しかし、その解任の在り方については、「解任するにしても、時期が遅すぎる」「15年からしてきたことは何だったんだ?」「多少信頼関係が薄れたって何?」…

続きを読む

第540回「初期の認知症の特徴」

もう認知症については何度も語ったので、長いこと話題にすることは無かった。しかし、先日素晴らしい本を読んだ。突然自分の母親が認知症になった時の葛藤と苦難のドキュメンタリーだったが、余りにも素晴らしい内容だったため、紹介したい。 母さん、ごめん。50代独身男の介護奮闘記 著者は科学系のライターでもある松浦晋也氏。全く今まで認知症とは縁が無かった男性が自分の母親の変わりように戸惑う様子は余りにもリ…

続きを読む

第539回「パワハラとは何か?(下)」

パワハラの問題を三週に渡り語っている。改めて感じるのは、パワハラはその本質を考えると、社会福祉施設においては絶対許してはいけないものだ。それを含めて何故かを今回説明したい。 まずは最後の⑧監督の放棄から語りたい。 管理者や上司には部下の言動や様子を監督し、問題や修正点があれば指導や矯正を行う義務がある。それを放棄することで従業員を苦しめることもパワハラの一種だ。具体的に言うと派遣職員…

続きを読む

第538回「パワハラとは何か?(中)」

今週はパワハラの定義の続きから話をしたい。 ⑤過少な要求 本来の専門職や専門分野があるにも関わらず、一方的に雑用ばかりの業務を命じたり、介護支援専門員なのに清掃業務などを命じたりすることなどを意味する。このパターンもどちらかというとリストラをしたい会社が行うことがある。馬鹿げた人員活用の無駄の見本でもあるし、みっともない嫌がらせもいいところだが事業所側にも言い分がある。どうしても能力が無い職…

続きを読む

第537回「パワハラとは何か?(上)」

オリンピック種目レスリングで4連覇を達成した伊調馨が受けていると言われているパワハラ問題が世間を騒がしている。以前からパワーハラスメント、略してパワハラ問題が話題に登ることが少なくない。異性間(圧倒的に男性から女性)のハラスメントがセクハラと解りやすいのに対して、パワハラはどういうものなのか解りにく側面がある。業務上止むを得ない譴責や指導、注意まで時と場合によってはパワハラと訴えられて、指導者が…

続きを読む